【スポンサーリンク】

Amazonパントリー

はじめてアマゾンパントリーを使ってみました。 

生鮮を除く食品や日用品などが買えるんですね〜。

プライム会員である必要がありますが、

決まった大きさの箱に入るだけ購入できて、その1箱の手数料が390円。

390円は高いのか?安いのか?微妙だと思ったのですが、割引のサービスがあって、対象商品の中から6品買うと300円オフとなるサービスがあります。

この対象商品というのが結構いろいろ品数があるので6品は割と簡単に選べます。

私はお菓子とかの食品をチョイスしましたよ。

なので、実際の手数料が90円で済みます。別途配送料はかからないのでお得かも?

 

箱の大きさは思ったより大きかったです。

比較がわかるようにティッシュを一つ置いてパチリ。f:id:around45:20180206235752j:plain

 

サイズは56cm × 28cm × 36cm。

このサイズに収まるように、買う商品をカートに入れると、箱の使用料がパーセントで出て、あとどれくらいのスペースが残っているのかが、わかりやすいです。

私はかさばるティッシュペーパーやキッチンタオル、食品では重い味噌やお酢などを買いました。

 

これらが買ったものです。

f:id:around45:20180206235854j:plain

結構いろいろ入ったな、という感想です。

これだけが入っても、箱はいっぱいでなく使用料は80%くらいだったので、もう少し何か商品が入りましたね。

 

商品の値段としては、ドラックストアやスーパーと比べると高い物もありますが、安い物もうまく選べば、割高感を感じませんよ。

それに、やはり家まで運んでくれるのがなんといってもラクだと実感!

買い物に行くにしても、車を持ってないので自転車か歩き。

自転車だとしても、カゴが前に1個しかないのでにまとめて買える量に限界が。

油や味噌、他に調味料系を買うとほんとに重い。。。

仕事帰りに油とか重い物を持ってかえるのは、疲れた身体にはシンドイ。

買い物すると家に買える時間も遅くなるわけで。

そう思うと、玄関まで持ってきてくれるのはとてもありがたいと改めて思いました。

おそらく、かさばる物がきれたらまたパントリーを使ってしまいそうです。

ただ、丁寧なAmazonさんなので、緩衝剤が多いです。

それを捨てるのがちょっと面倒かもですが、いやいや運んでくれる便利さの方を取りますね〜。

 

 

 

ちなみに、こんな感じの緩衝剤が入ってます。空気を抜いて捨てるのがやや大変。

f:id:around45:20180207000055j:plain

 

トータル的には、おすすめのサービスでした。

あと、Amazonフレッシュというのもまだ未経験なので、近々使ってみようと思います♪

 

オマケネタですが、Amazonパントリーでユースキンのリップクリームを買い、使ってみましたがなかなかいいですよ。

思ったよりも唇がしっとりして、ちょうどよいやわらかさで塗りやすいです。

この前まで使っていたニベアのリップより保湿感があります。

あとは、ミッフィーが単純にかわいくて、使うたびに癒されます〜。

f:id:around45:20180207000932j:plain

  

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク