【スポンサーリンク】

永遠のテーマ:仕事とは

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は風が強かったですね。

ベランダの手すりが粉っぽい?

花粉到来でしょうか。

幸いにもまだ花粉症が発症してないので、自分には被害は無いのですが、花粉症の人達は今から身構えてしまいますよね。

どうか大量発生しないことを願います。

 

さっき、Yahooニュースでチラッと目に入ったタイトル、

「介護に直面 40 代に突入する氷河期世代」。

今40代でまさに氷河期世代と言われ続けた自分。

氷河期世代の年齢は、1970年から1983年生まれとのこと。

結構長い期間ですよね。

 

記事の内容は、就活時に経済悪化で正社員として就職できなかった氷河期世代が40代になろうとしてて、非正規社員のまま働いてるお多くの人がいる、と。

そのような人達が置かれてる状況などが載ってました。

マイナスな寂しい情報ばかりで、暗くなりそうです、苦笑

 

私もそのとおり最初の仕事は、契約社員で入社。

その後、正社員も長く経験しましたが、ここ数年は非正規社員として働いてます。

世の中的には、正社員神話がまだ根強くて、私も周りの知人友人から正社員を目指せと言われることが多く、その度に肩身の狭い思いを少し感じます。

確かに、給与、社会保障など諸々の面で正社員が恵まれているのは事実です。

まして、いい年して?40代で非正規というのはなかなか世間の目は厳しかったります。さらに独身者には。

 

しかし、非正規で何社が経験しましたが、実際には正社員とどちらがいいのか私はわかりません。

同じ業務内容をするのであれば、正社員の優遇を受けたいと思うのですが、正社員は結構なしがらみがあります。

その会社の風土や習慣に合わないと、精神的にも辛いものです。

何社も見てきて感じるのは、正社員で入ろうが非正規で入ろうが、会社の雰囲気や人間関係、業務内容が合わなければ続けるのは厳しいと。

 

正社員であるがゆえに、正社員を辞めるわけにはいかないというがんじがらめにあっていてなかなか辞めれずに、、精神的に辛そうな人をたくさん見ています。

(現に、今も同じ部署で働いている正社員の方で、もう辞めたい、と思っているが、何か大きな理由がないと辞めれないと言ってる人がいます。見ていてなんだか気の毒になります)

 

いやなら会社をすぐに辞めてもよい、という単純な考えではありませんが、あまりにも精神的、身体的にも厳しいようであれば、その会社を離れることもアリだと思うのです。

もちろん、辞めたその後のことを考えると不安になるのはもちろんですが、その前に限界がきて自分では心の状態、体の健康をコントロールできなくなるまで、続けるべきではないと。

 

私は今の仕事を3月末で契約終了することを決めたばかり。

次の仕事は決まってません。またお仕事を探さなくてはいけません。

不安や焦りはもちろんたっぷりあります。

けれども、自分が違和感を感じるすぎる場所、イヤだと思う場所には長くいられない性分のようなのです。

年をとるにつれて、この考え方が強くなってきたような気がします。

40年以上、自分性格と付き合ってきて、やっと気付いたこの特性、苦笑。

 

我慢が足りない、100%満足する職場・仕事なんてない、と言われるのは承知の上で、それもわかっていても、イヤなことに対するアレルギ-反応がどうにもこうにも高まってきています。

 

40代になり、経験から理不尽なことを自分に納得させる術、空気を読む言動など、ある程度はうまくやれる自信はありますし、実際にやってきたことも多いこの社会人人生。

だけど、それと反比例して、イヤな事、イヤな場所にいる必要はないという考えも大きくなり、自分の気持ちに素直に従おうという思いになってきました。

好きなことだけで生きていけないとは、よく言いすし、頭ではよーくわかっているつもりです。

だけど、イヤなことは極力しない!という道を選択していこうと今は思っています。

 

しかし、私だっていろいろ考えてしまうことはありますよぉ。

そんな強気ばかりではありません。

 今日は何も美味しいものを紹介しませんでしたが、私にとって仕事の事は永遠のテーマなのです。

なので、時々は仕事のこと、会社や職場の人間関係で違和感を感じることなども赤裸裸に書いていけたらと思います。

全く自慢になりませんが、何十社も経験してきたので、ネタ?がたくさんあります、苦笑

 

今、仕事のこと、会社のことで悩んだり苦しんだりしている人も

行く会社のたびに合わずに転職を繰り返しているこんなワタシも何とかご飯を食べてて、なんとかなる!精神でやってきている人間もいると、ほんのほんの少しでも気持ちが軽くなってほしいです。

 

とりとめない文章で、なんだかすみません。

 

夜明けと春は必ずやってくる?

そう信じたいです。

 

写真はスイトピーです。

f:id:around45:20180218175805j:plain

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 


スポンサードリンク