【スポンサーリンク】

化学調味料無添加の貝柱だし!ユウキ食品

スポンサーリンク

今日は凍えるような寒さでした。

久々に吐く息は白く、肩をすくめて歩くのも足早に。

窓の結露も久々にすごい水滴の量です。

この気温差で体調崩しませんようにお気をつけください。

 

こんな寒い日には、あたたかいものを食べたくなりますよね。

カレーか迷いましたが、そうだ、この前買ったアレを使おうと思いました。

それはこちらの商品。

f:id:around45:20180321205635j:plain

 

ユウキ食品

「化学調味料無添加の貝柱だし」298円

オンラインショップで見たらこの値段でしたが、店頭ではもう少し安かったと思います。

 

カルディの店内で、目立たない場所に吊るしてあった商品です。

ふと目に入り、よく見たら「化学調味料無添加」とあるではないですか。

少し前から、調味料もなるべく無添加がいいな〜と思っているので、このワードに惹かれました。

無添加の中華調味料や和風だしは見つけて使っているのですが、「貝柱だし」というの初めて知りました。

置いてる場所にPOPなども無かったのですが、この水色のパッケージがなんだか印象的です。

あまりこういう青色を使う食品て少ないかもしれませんね。

 

原材料名はこのような内容です。

f:id:around45:20180321205824j:plain

化学調味料無添加とありますが、加工でんぷんという表記がちょっと気になりますね。

ちょこっと調べたところ、でんぷんに化学薬品を加えて作るとあり、現在でも情報が不足している成分のようです。

でも、化学調味料無添加とあるので、この加工でんぷんも安全性があるのでしょうか。

メーカーさんに聞いてみたいところです。

 

初めて購入したこの商品で、今日はクラムチャウダーを作ってみました。

実際に、この貝柱だしの素を買ったところ、はて、何に使おうかと思ったのです。

すぐに料理が浮かばない。料理をあまりしないのがバレますが。

中華だしは炒め物などによく使うのですが、貝柱だしってどんな使い方があるのかと。

そしたら、パッケージの裏面にレシピが。

f:id:around45:20180321205922j:plain

 

「旨みたっぷりクラムチャウダー」とありました。

ちょうど、人参と玉ねぎがあったので、あとはじゃがいもを買い足しました。

チャウダーは本来はあさりなのですが、ちょうどイカをもらったとこだったので、今回はイカでもいいか〜と代用することに。

作り方はとても簡単で、材料をバターで炒めて水と牛乳とこの貝柱だしを入れれば完成!

 

味は、まさにチャウダーの風味を感じられて美味しかったです。

シチューは普段から馴染み深いですが、チャウダーってあんまり作らず、お店でほんとに時たま食べる機会がある料理なので、こういう味を家で作れるっていいな、と思いましたよ。

お客さんが来た時に、ホワイトシチューもいいけど、チャウダーが出たら、おっ、と思われるかも?

思われないか?、笑

 

今回のクラムチャウダー、調味料はこのダシだけでした。

確かに十分美味しいのですが、4人前で顆粒のダシを大さじ4も入れるのです。

感覚的に、結構多めにいれるな〜と思いました。

f:id:around45:20180321210121j:plain

 

次に作る時には、だしの分量は半分にしてみて、塩や胡椒を入れて味を比較してみようと思います。

あとは、このダシだけよりは、お砂糖も少しだけ入れるともう少し深みのある味になるかも、と。

他のスープや炒め物などにも、いろいろ使ってみようと思います。

 

ユウキ食品というと、ガラスープやオイスターソースが有名でしょうか。

しかし今回、ユウキ食品のサイトでふと「コーディアル」という商品を見ました。

コーディアルって何んだろう?と。

ハーブや果物を生の状態でシロップに漬け込んだ濃縮液、と説明されてました。

ちょっと興味がそそられました。

水やソーダーで割って飲んだり、そのままヨーグルトにかけたりするそうです。

もう少し汗ばむ季節になったら、ぜひ試してみたいと思いました。

 

クラムチャウダー、今度は定番のあさりを入れて作ってみようと思います。

ブロッコリーやお豆などを使っても美味しいレシピになりそうです。

f:id:around45:20180321210217j:plain

 

休み明けで明日は月曜と間違わないようにしなくては。

週末はあたたかくなって、きれいに咲いた桜が見れそうですね。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク