【スポンサーリンク】

アルコール無しの甘酒で疲労回復!

スポンサーリンク

ここ数年、ほんとに朝起きるのがつらいのです。

40才を越えたくらいから、睡眠時間が足りていても朝お布団から出て立ち上がるまでがほんとうにつらい!

もともと低血圧ですが、若い頃は目覚ましがなるとスパッと起きれていた。

今は、仕事や用事があるからなんとか起きてますが、何も無い時に起きようとするのは、壮絶な自分との戦いである(大げさ?いやいやほんとにキツい)

 

夜もすぐに眠くなってしまい、あれこれやりたいことがあっても瞼と体の重さに耐えきれず寝落ち。

このままでは50代、60代がどうなってしまうのか不安にもなります。

体力付けなくては、と思う日々。

 

疲労対策をいかがしようかと思っていたときに、そういえば去年は甘酒を毎日飲んでいたことを思い出しました。

いつの間にが飲むのが終わっていた。何で飲まなくなったんだっけ?と思い出すと、甘酒もいろんなメーカーさんから出てますが結構お値段が高かったりして、買うの迷ってるうちに買わない日が増えてきて、甘酒のことを忘れていました。

友人は家で作っているそうですが、それも面倒で。

でもお米、麹、水だけで炊飯器で作れるので、お手軽で市販のものよりも安く出来そうです。

しかし、うちには炊飯器がない…(お米はお鍋で炊いているので)

なので、あれこれ甘酒を探すのですが普通のスーパーでも、少量でお値段が高かったりして迷うのですが、今わたしの中で一番コスパがいいのがこちらの甘酒です。

f:id:around45:20180406112618j:plain

イチビキ 甘酒 330g 198円

 

甘酒はこの容量だと498円くらいの価格帯が多いように思うので、このお値段を見たときはお買い得!と思いました。

アルコール無しの甘酒です。

裏面にも書いてありますが、この1袋と水400mlをたして作るので結構な量ができます。

そのまま食べても大丈夫です。

f:id:around45:20180406112841j:plain

 

お鍋で温めて作ってもよいし、お水だけ加えてよいのでラクチンです。

 

商品だけだと、このような感じで固形物がどろっとした感じです。f:id:around45:20180406112909j:plain

 

私はいつもお鍋で、この甘酒とお水をあたためて作っておきます。f:id:around45:20180406112929j:plain

 

作ったら、容器に入れて冷蔵庫で保存f:id:around45:20180406112951j:plain

 

この甘酒を、毎日コーヒーに入れて飲んでいました。

牛乳も入れたので、かっこよい言い方?をすれば「甘酒ラテ」を作ってました。

甘酒自体にほのかな甘みがあるので、お砂糖を入れなくていいですし、クセがあるわけでないのでコーヒーがまずくなる感じなく、私は美味しく飲めてました。

 

あとは、お味噌汁に入れたり、牛乳を冷たいままでそのまま飲むときにも入れたりと。

いつも大さじ1くらいを目安に、一日2〜4さじを摂取。

カロリーが低いわけでないので、一日あたりコップ一杯分くらの摂取がいいようです。

お味噌汁はマイルドな味になって、なかなか美味しいですよ。

 

酒粕をいただいたときは、麹でなく酒粕で甘酒を作ってみました。

酒粕はアルコールの風味が残るので、好き嫌いが分かれそうですね。

麹からの甘酒の方がいろいろと活用できそうです。

 

酒は飲む点滴とも呼ばれていて、アミノ酸やビタミンが豊富の栄養価が高い食品です。

美肌やダイエット効果もあるといわれ、数年前に一度ブームになりましたよね。

 

そんな甘酒をふたたび思い出したので、また飲み始めてみました。

効果が出るといいのですが。

甘酒だけに頼れませんが、体も動かしながら徐徐に体力増進したいものです。

 

今日は強風のようです。

お出かけはお気をつけて。

 

f:id:around45:20180406113144j:plain

 

〜関連記事〜

www.around45.site

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ
にほんブログ村

食材・食品ランキング

 


スポンサードリンク