【スポンサーリンク】

甘酒が風邪予防になる理由は?!効果が出るベストな飲み方とは?

f:id:around45:20191012204230p:plain
 

甘酒は、「飲む点滴」と言われるほど栄養価が高く、また女優さんでも愛用している人が多いので、体によいものという印象は強いですよね。

その「甘酒」は、どうやら風邪予防にもなるらしいのです。

今回は、甘酒が風邪予防になる理由や、栄養価がよりアップするような効果的な飲み方もご紹介します!

 

[:contents]

甘酒が風邪予防になる理由

f:id:around45:20191012152246p:plain

 

甘酒はずばり「風邪予防」になります!

 

甘酒には大きく2種類あり、「米麹」を原料とするものと、「酒麹」を原料とするものがあり、風邪対策に効果があるのは「米麹」から作られる甘酒です。

 

ではまずは、「米麹」タイプが風邪予防になる理由とその他の効能をご紹介します。

 

「米麹甘酒」の3つの効果効能

f:id:around45:20191012151443p:plain

 

「米麹」を原料とする甘酒には、主に3つの効果があります。

 

① 風邪やインフルエンザ対策に効く!

風邪は免疫力の低下から引きやすくなります。

米麹甘酒には、ビタミンB類、ブドウ糖、オリゴ糖、アミノ酸が豊富に含まれていて、それが腸内の善玉菌を増やし、免疫力のアップに繋がります!

また、免疫力を高めるには体温を上げることも効果的です。

温めた甘酒を飲むことは体を温めて、栄養価の高い成分を摂ることは風邪対策の有効な方法の一つなんです。

 

② 善玉菌アップで便秘解消!

米麹甘酒には「食物繊維」「オリゴ糖」が豊富に含まれています。

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やし、食物繊維は排便をスムーズにする効果があるのです。

このことから甘酒を飲むことにより、便秘の改善が期待できると言われています。

 

③ 美肌・美髪効果が抜群!

風邪予防の理由として、ビタミンB類、ブドウ糖、オリゴ糖、アミノ酸が含まれていることをお伝えしましたが、これらは美肌美髪づくりにも欠かせない栄養素なんです! 

ビタミンB群は、髪の毛の成分であるケラチンの生成を促してくれて、また頭皮の血行をよくし健康な髪質へと導いてくれます。

また、麹菌がシミの元になるメラニン色素を抑制することは研究結果により証明されています。

 

よいことづくめ「米麹甘酒」ですね。

体や美容にも効果があるとは、すぐにでも飲みたいものです!

 

では「酒麹」タイプの方は効果はどうでしょうか?

 

「酒粕甘酒」の3つの効果効能

f:id:around45:20191012150858p:plain

 

酒麹甘酒にも体やお肌にうれしい効果があります!

おもに3つの効果をご紹介します ♪

  

①ダイエットに効果あり!

酒麹甘酒には「レジスタントプロテイン」という成分が含まれていて、これが肥満の元になる脂質を老廃物とともに体外へ排出してくれる効果があります!

また酒麹甘酒にも多くのアミノ酸や酵素が含まれていて、これらが摂取した食べ物の消化吸収を効率よくしてくれる働きがあります。

このことが、体の代謝アップにもつながり、太りにくい体質にも変わっていきます。

 

②モチモチな美肌へ!

美肌によい成分である「コラーゲン」

このコラーゲンが酒粕甘酒を飲むと増えるというのです!

コラーゲンが体内から減ってしまうと、シミやシワなどのにっくき肌の老化が始まってしまいます。

残念ながら年齢を重ねるごとにこのコラーゲンは減少するという悲しい事実。

それがなんと「酒麹甘酒」にはコラーゲンの減少を抑える働きがあります!

酒麹には肌の中の「真皮」を活性化、コラーゲンを増やし、そしてお肌の水分保持力もアップして、うるおったお肌にしてくれる効果があります♪

 

③安眠効果

酒麹甘酒には、睡眠の質を改善してくれる効果もあるんです!

良質な睡眠には「睡眠ホルモン」が欠かせません。

この睡眠ホルモンは加齢やストレスなどで不足してしまいます。

酒麹甘酒には、睡眠ホルモンの生成を促す物質を作る栄養素を豊富に含んでいるので、寝付きがよくなると言われています。

最近「ぐっすりと眠れてないな〜」という方は、夜寝る前に酒麹の甘酒を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

米麹甘酒には「風邪予防」、そして米麹甘酒も含め、どちらも女性にうれしい美肌効果があるんですね。

まさに甘酒は、“万能の飲み物”と言いたくなるほどのすごいものかもしれません♪

 

甘酒の効果的な飲み方は?

甘酒は、もちろんそのまま飲んでも体によいのですが、何か効果的な飲み方はあるのでしょうか。

甘酒の味が苦手な方もいますよね。

そんな方にも飲みやすくなる方法をご紹介します♪

 

甘酒を飲む時間はいつがよい?

f:id:around45:20191012152621p:plain

 

甘酒は一日のうちで、飲む時間によっても効果が異なります。

朝、昼、晩、ではこのような効能が期待できます♪

 

朝の甘酒

甘酒を朝にグイッと飲むと、甘酒のブドウ糖がシャキッと脳を目覚めさせるのに効果的!

体温も上がり代謝がよくなって体も活動的になります。

 

昼の甘酒

甘酒を昼間に飲むと、やはりブドウ糖が脳の働きを活発にしてくれて集中力がアップ!

午後にひとふんばりしたい時は、ランチの時などに甘酒を飲んで勉強や仕事に取り組むのもよいでしょう。

 

夜の甘酒

甘酒を夜に飲むと、疲労回復効果が期待できます。

一日の疲れを甘酒のほっとする香りがストレスを減らしてくれて、安眠にも導いてくれます。

 

甘酒と相乗効果が期待できるベストマッチなもの!

ショウガ

f:id:around45:20191012153424p:plain

 

ショウガの辛味成分には、毛細血管を開く作用があるので体、特に手先や足先の血流をよくしてくれます。

このショウガと甘酒を一緒に飲むことにより、相乗効果で体を温める効果がアップし、また血圧を上がりにくくする働きもあると言われています。

ショウガは皮ごと擦って入れる方が効果は高まります。

冷え性の方には特にバッチリな組み合わせですね。

  

トマトジュース

f:id:around45:20191012153610p:plain

 

トマトにはリコピンという抗酸化作用のある成分が豊富に含まれていて、甘酒と合わせて飲む事で、美肌や血圧の調整などの相乗効果を期待できます。

食事の前に飲んでおくと、満腹感が得られて食べる量も抑えられるといったメリットもありダイエットの味方になってくれそうです。 

また、トマトジュースと一緒に飲むと、トマトに含まれるGABAという成分がストレスを緩和させて、また甘酒の甘い香りと相乗効果を出し安眠を誘ってくれます。

  

甘酒は風邪を引いた後に飲むのも効果的

f:id:around45:20191012150258p:plain

 

「甘酒」は、風邪予防になることはわかったのですが、風邪を引いてしまった後でもオススメの飲み物です。

「甘酒」には疲労回復効果があるので、風邪を引いた時には、体力の回復を助けてくれます。

甘酒にはビタミン類や糖質、アミノ酸といった栄養素がバランスよく含まれていて、

これらの成分は、栄養補給が必要な時に病院で使われる「高カロリー輸液」と似ています。

そのため、甘酒は「飲む点滴!」と呼ばれるほど、風邪で落ちた体力を回復するのに効果的なんです。

食欲がない時などは、ぜひ甘酒で栄養を摂取してみてくださいね!

 

f:id:around45:20191012202851p:plain

 

◆ 米麹甘酒は風邪予防になる!

 

◆ 米麹甘酒の3つの効果

  • 風邪・インフルエンザ予防
  • 便秘解消
  • 美肌、美髪効果

 

◆ 酒麹甘酒の3つの効果

  • ダイエット
  • 美肌
  • 安眠効果

 

◆ 朝飲む甘酒・・・脳を目覚めさせて、代謝もアップ!

◆ 昼飲む甘酒・・・集中力をアップ!

◆ 夜飲む甘酒・・・疲労回復・安眠効果

 

◆ショウガとトマトジュースは甘酒と一緒に飲むと相乗効果あり!

 

◆風邪を引いた後も、飲む点滴と呼ばれる甘酒はオススメ!

 

 

よく風邪を引きやすい方は、「甘酒」を普段の生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか?

私は体力が無く、疲れやすいので「疲労回復」の為に甘酒を毎日飲んでますが、そのせいか風邪はほとんど引かないんです。

お肌にも良いみたいなので、これからも飲み続けようと思います♪

いいことづくしの甘酒。ぜひ “甘酒ライフ” を始めてみてはいかがでしょうか?^^

  

\Amazonで人気No.1の甘酒!/ 

 

\家でも簡単に甘酒を♪/

 

www.around45.site

 

にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ
にほんブログ村

食材・食品ランキング

スポンサードリンク