【スポンサーリンク】

おすすめの非常食【早めに準備しておきましょう】

スポンサーリンク

最近、台風や地震といった自然災害が続いています。

今まで気にしてなった人も、危機を感じ防災意識が高まっている人も多いのではないでしょうか。

私もとりあえず水を数ケースは用意してますが、その他の食べ物は全然手薄だったことに気付きました。

今の用意では全然足りてないのではないかと不安になり、前もって購入しておく必要性を改めて思います。

 

しかし、非常食というとマズいイメージがあり、またどれくらい準備しておけばよいかわかりません。

そこで、非常食のことを少し調べてみました。

 

f:id:around45:20180909162552j:plain

 

まずは3日間分を用意!

よく「3日分は最低でも用意」と言われますが、その根拠はどういうものなのでしょうか。

 

災害が起きると、まず72時間(3日間)は、人命救助が最優先されます。

そのため、すぐには支援物資が届かないので自力でなんとかするしかありません。

また電気・ガス・水のライフラインが止まり、スーパーや外食店なども営業できないので、お店はあっても購入ができない状態になります。

ですので、ある程度の日数3日間分の食料を常日頃から準備しておく必要があります。

 

しかし、どんなものを用意しておけばいいのでしょうか。

 

<すぐ食べられる非常食>

火や電子レンジを必要としない食べ物がまず第一に用意しておきたいですね。

パン

水も使わすに食べられる物は最初の3日間にはとても重要です。

 

そんなパンでおすすめを紹介します。

非常食にしておくのはもったいないと言われているほどの人気のパンです。

◆  ボローニャ 『缶でボローニャ』

2004年の新潟中越地震の際に、ボローニャさんが開発を始めたそうです。

今までのパンは、パサパサしていて美味しくなく食べにくいと言われていましたが、このボローニャはデニッシュのしっとりした食感と優しい甘味が普段でも食べたくなる美味しさです。

味も3種類あるので飽きづらいです。

味:プレーン×2、チョコ×2、メープル×2

 

◆ パン アキモト『PAN KAN』

カンブリア宮殿でも放送された栃木にあるパン屋さんです。

製造から3年たってもフワフワの食感で、味も25種類と豊富。

世界の被災地にパンを届けるという社会貢献もしてらっしゃるパン屋さんです。

 

◆ ロングライフフーズ 『コッペパン』

常温で5年以上の保存可能。

缶よりも簡単に開けられて、すぐに食べられるしっとりしたコッペパン。

デニッシュタイプが苦手な人には、こちらのコッペパンがおすすめです。

 

非常時であっても美味しいご飯が食べたいものです。

 

f:id:around45:20180909162836j:plain

◆ 尾西食品『アルファ米』

今までアウトドアでアルファ米は食べられていました。

アルファ米とは、一度炊いたご飯を急速に冷凍したもの。

アルファ米の一番優れている点は、水でもお米をご飯の状態にできてすぐに食べられるのです!

そして、保存期間も5年以上と長い!スプーンも付いていて便利。

パンと一緒に常備しておきた商品です。

 

サタケ『マジックライス』

こちらもアルファ米と同じく、水でもご飯として食べられます。

水の量によって、雑炊にもできて二通りの食べ方ができます。

ご飯を残してもチャック付きなのでこぼす心配がありません。

特に牛飯が人気で、味によってはアレルギー対応食も入ってます。(青菜ご飯やうめじゃこご飯など)

 

野菜の非常食

災害時には野菜不足が深刻な問題にもなります。

ビタミン不足により肌荒れや便秘といった体調不良を引き起こします。

それで非常食として野菜はどのように補えばいいのでしょうか。

 

f:id:around45:20180909163150j:plain

カゴメ『野菜たっぷりスープ』

常温のままでも食べることができ、水分補給も同時にできるので脱水症状を防ぎます。

 

ハンズ・フーズ・ジャパン『乾燥野菜』

国産野菜をそのまま乾燥させ、食塩や砂糖などは入ってません。

大根、玉ねぎ、人参、ブロッコー、トマト、ヤーコン。

そのままおやつ感覚で食べるのもよし、水で戻してサラダとして食べるのもグッドです。

個別包装なので使い切れて、保存がラクで便利です。

小袋一つで、1日に必要な野菜の摂取量(1日350g)の半分を補えることができます。

 

定番!缶詰の保存食

保存が効くものとして缶詰は定番ですよね。

ご飯のおかずとしても、味のバリエーションがあった方がいいですね。

賞味期限が近づいてきたら、普段の食卓に出して食べられるので準備しておいて損はないです。

サンヨー『缶詰セット』

ひじきや筍の煮物、牛肉野菜といったさまざな味が入っていて、副食としてプラスしておきたいですね。

味もかなりおいしいと評判です。

 


サンヨー 缶詰セット 防災食 非常食 保存食 ごはん おかず フルーツ (お弁当缶×おかず缶セット)

はごろもフーズ『朝からフルーツ』

食欲のない時や、甘いものが欲しい時にフルールがあるとうれしいですよね。

みかんやパイン、桃など入ってます。

保存期間も3年以上。

 

ローリングストックしましょう。

最近では「ローリングストック」といって、用意していた保存食を定期的に食べて、また補充しておくという対策も話題になっています。循環備蓄とも言われています。

どんどん保存食も進化しています。

災害が起きず、保存食の出番がないことに超したことはないですが、いざという時の為に日頃から準備しておきたいですね。

 

 よろしければポチッとお願いします♪

にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ
にほんブログ村

食材・食品ランキング

スポンサードリンク