☆明日は何を食べるかな☆

宅配食材や食についてのあれこれブログ

【スポンサーリンク】

【ヴァーノチュカはチェコのパン】クリスマスにはかかせない!<グレーテルのかまど>

f:id:around45:20191209232244p:plain

出典:NHK

 

先日、NHK「グレーテルのかまど」で【ヴァーノチュカ】という聞いたことのないパンが取り上げられていました。

パン好きな私も知らなかったヴァノーチュカというパン。

どんなパンなのでしょう。

興味が湧いたので、ヴァノーチュカのことを調べてみました!

今回は「ヴァノーチュカ」が、どんな国でどんな時に食べられるパンなのかをご紹介したいと思います!

 

 

ヴァーノチュカはチェコのパン

f:id:around45:20191209234149p:plain

 

この聞き慣れない「ヴァノーチュカ」というパンは、“おとぎの国”と言われるチェコで食べられるパンです。

絵本の世界を再現したと言われるほど、美しい景色が広がるチェコ。

チェコは中欧(ヨーロッパ大陸のほぼ中央)にある小さな国で、正式には「チェコ共和国」といいます。

首都はプラハ

 

北側にはドイツ・ポーランドがあり、南側にはオーストリアが位置しています。

 このあたりですね ↓

 

◆ チェコの国旗

f:id:around45:20191210075201p:plain

 

ヴァーノチュカはどんな時に食べるの?

f:id:around45:20191209234855p:plain

出典:NHK

 

このヴァノーチュカは、チェコでは「クリスマス」に食べられるパンです!

クリスマスにはこのヴァノーチェカが無くてはならない神聖なパンとして人々に親しまれています。

現在では11月から始まるチェコの首都プラハのクリスマスマーケットでヴァノーチュカが多く販売され、街の風物詩となっています。

 

 

ヴァノーチュカはどんなパン

 

ヴァノーチュカはいわゆる「レーズンパン」です。

クルミが入っている場合も多いですが、レーズンは必ず入る材料!

そのレーズンが入った生地が9本作られて、それらを編み込みながら作るので、ちょっと複雑な形に見えます。

ドライフルーツや洋酒を入れる場合もあり、ほのかに甘みのあるパンです。

クリスマス以外にはイースターなどのお祭りでも登場します☆

 

編み込みの動画はコチラをどうぞ♪

こちらは9本でなくヴァーノチュカ6本編みの手順です

 

ヴァノーチュカの食べ方

ヴァノーチュカの食べ方は各家庭ごとに様々なのですが、多くは12月24日のイヴは飾りとして見るだけで楽しみます。

そして、翌日のクリスマスの日の朝食から家族みんなで食べるのが一般的です。

買わずに作る家庭では、イヴの日は他のお料理と一緒に朝からヴァノーチュカ作りに取り掛かるのです。

チェコではクリスマスにはを食べる習慣もあるのですが、魚料理や他のメニューの中でもバノーチュカの圧倒的な存在感!

なぜなら、バノーチュカは長さ50cmくらいもあるのが一般的だからです。

かなりビックサイズですよね!

なぜこんなに大きいかというのは、ヴァノーチュカは「生まれたてのイエス・キリストがおくるみに包まれた姿」をイメージした形です。

この由来からも伝統的なクリスマスイヴの晩餐に欠かせないパンとして受け継げられているのです。 

 

ヴァーノチュカ以外のチェコのパン

今回、初めてチェコのパンを知りましたが、チェコでは他にもめずらしいパンがあります。

 

クネドリーキ

それはチェコ特有の「クネドリーキ」という茹でて作るパンです。

焼いたり蒸したりせずに “茹でる” という調理方法で世界でもめずらしいパンなのです。

生地を20分くらい茹でて、茹であがったら糸で絞るようにして切って食べます。

クネドリーキは茹でるため、水分をたくさん含みモチモチと柔らかい食感です。

クネドリーキは肉料理と食べる事が多い食事パン

料理に添えられる時は薄味のクネドリーキですが、おやつとして食べる時はフルーツをいれたり蜂蜜をつけてたべたりもします♪

 

 

 

チェコのパンを調べたらとても興味深いパンがまだまだありました。

世界にはいろんなパンがありますね。

 いろいろ食べてみたくなります。
今年のクリスマスはヴァノーチュカを味わってみようかな♪

ちなみにヴァノーチュカは、「ヴァノーカ」とも言われる場合があるので調べる際はヴァノーチカでも検索してみてくださいね☆

 

手作りに挑戦したい方はこちらのお店がオススメです。

こちらでパン作りの材料は全て揃います♪

プロも愛用するこだわりの小麦粉100種類以上!パン・お菓子作りの材料専門店
TOMIZ(富澤商店)

 

なんだか私は「おとぎの国」と呼ばれるチェコが気になり出しました。

こんな本も読みたくなってます♪

 

にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ
にほんブログ村

食材・食品ランキング

 


スポンサードリンク