【スポンサーリンク】

塩麹のうれしい効能!美肌・ダイエット効果も期待できちゃう♪

ブームから約10年ほどたったでしょうか。

使い勝手が良く定番調味料になったとまで言われている「塩麹」

けれど塩麹も一時期使っていたけど、今は忘れている...なんて方もいるのでは。

私もその1人...

最近、また発酵ブームがきているので久しぶりに塩麹を使ってみたくなりました。

改めて塩麹のうれしい効能や美容効果を改めて調べてみたのであります ♪

 

  f:id:around45:20190215101651j:plain

 

塩麹のうれしい3大効能

味噌や醤油などの発酵食品は体にいろいろ良い効果がありますよね。

塩麹の具体的にはどんな効能があるのでしょうか?

 

免疫力がアップ!

ビタミンB2やB6が最近から皮膚や粘膜を守るので、風邪やインフルエンザ予防になります。

キムチやヨーグルトなどにも含まれる乳酸菌が塩麹にもあります。その植物性の乳酸菌が免疫細胞そが7割も存在している腸内環境を整え、それが免疫力を上げることにも繋がります。

 

疲労回復!

塩麹に含まれるビタミンB1が糖質を素早く効率よくエネルギーに変える為、疲労回復に効果があります。

倦怠感を改善するため、疲れが翌日に響かなくなったという声も多いのです。

疲労がたまってくるとビタミンB1が消費されやすくなるため、疲れた時ほど意識して塩麹を摂取できるといいですね。

 

高血圧を改善

麹に含まれるペプチドという成分が、血液を滞らせるのを防ぎ、動脈硬化の予防や血圧を下げる効果があります。

また、麹によって腸内環境が整えられると、血行がもよくなり血圧の調整にもつながると言われています。

塩麹は、塩が使われているので高血圧の方は避けがちですが、適量であれば良い効果が期待できます。

3大効果以外にも塩麹には美肌につながるうれしい効果があるのです!

 

f:id:around45:20190215112829j:plain

肌の保湿

保湿成分のαエチルグルコシドが、保湿に必要なコラーゲンの生成を助ける働きがあります。

水分保持機能に即効性があるので、短時間で肌の保湿効果を発揮してくれるとも言われています。

これにより乾燥をよるシワ防止に繋がります。

日本酒にもこの成分が含まれており、お風呂に日本酒を入れると肌がしっとりするのはこのせいなのですね。

 

美白になる!

塩麹のコウジ酸がシミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあるとされてます。

コウジ酸は、日本酒を作る人達の手が白くきれいなことから研究され発見された成分です。

またビタミンB群が皮膚の代謝を助け、ターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)を正常にしてくれます。

 

お通じも良くなってダイエットにも◎  

 

f:id:around45:20190215113101j:plain

 

塩麹がお通じによい理由

麹にはオリゴ糖が含まれています。

  ↓

このオリゴ糖が腸内の善玉菌を増やしてくれます

  ↓

善玉菌が増えると腸内環境が良くなり便通を整えてくれるのです♪

 

便通が良くなると、腸内の老廃物や毒素も体外に排出されデトックスされます。お腹がポッコリ出ているのが解消されるだけでなく体内からキレイにしれくれるのです!

塩麹にはオリゴ糖以外に便秘予防にかかせない食物繊維も含まれていますが、キノコや海藻といった食物繊維の食材と一緒に摂取すると便秘改善はより一層期待ですます♪

私も経験がありますが、便通がよくなったことにより結果的に体重が減ってくる人も多いとのこと。

f:id:around45:20190215113448j:plain

 

約10年前にブームなった塩麹

栄養の宝庫と呼ばれる程、食物繊維以外に乳酸菌、アミノ酸といった様々な栄養素を豊富に含んでいます。

アンチエイジング効果も期待できるなら、やはり積極的に取り入れたいですね。

市販のものもたくさん出ているけれど、今度は手作りにも挑戦してみようかな♪

 

☆塩麹手作りキット☆

 

 

☆定番のベストセラー☆

にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ
にほんブログ村

食材・食品ランキング

スポンサードリンク